着物のリメイクドレス
和ドレス創作工房 アトリエサラです

着物リメイクについてよくあるご質問(Q&A)集です。

Q リメイクできる着物はどのようなものですか?

A
振袖、訪問着、留袖など着物はもちろん反物や帯からのリメイクも可能です。
また、ネットオークションや古布店などで色打掛・白無垢・大振袖などをご購入になり、
ブライダル/ステージ用にリメイクされるお客様も多数いらっしゃいます。
【参考使用例】
■振袖、訪問着、色打掛など・・・お色直しドレス、ステージドレス、パーティードレス。
■白無垢・・・和風挙式あるいは海外挙式のウエディングドレス。
■訪問着、留袖、色無地など・・・フォーマルドレス(ワンピース)、スーツ、アンサンブル。
■黒喪…ブラックフォーマルにリメイクできます。

バッグやストールなど着衣以外の小物やアレンジ用品制作のみのご注文はお断りしております

Q 着物はどのような状態で送ればよいのですか?

A
保管していたままの状態で送っていただいて結構です。
(もちろん解いたものや反物でも構いません)
汚れ・シミはできるだけ目立ちにくい場所に配置するなど工夫をいたします。

Q 制作にはどの位かかりますか?

A
通常1ヶ月半~2ヶ月ほどです。
ドレスのデザインが決まり採寸をしていただいた後、少しお日にちをいただきます。
その後仮縫いのチェックを終えれば2週間程度でお引渡しできます。
ご着用日が決まっておられる場合は余裕を持ってご依頼ください。
特にブライダルの場合は、ヘア&メイク、ブーケの打ち合わせや前撮りのスケジュールに
合わせたうえで、なるべくお早めにご依頼くださいますようお願いいたします。

Q 訪問着なのですが、お色直し用の華やかなドレスにリメイクする分量は取れますか?

A
デザインや目的によって生地の分量が変わりますので、例えば後ろの裾を長く引くマーメイド型を
ご希望の場合、あるいは共ストールや新郎様用小物もぜひ一緒に作りたいというような場合などは、
やはりお袖の長いものがよいでしょう。
しかしながら、訪問着や付け下げのようにお袖の短いものでも使い合わせの生地をプラスすれば、
Aラインやプリンセスラインのドレスを制作することが可能です。
また、シンプルなフロア丈のドレス(分量的には十分足ります)でも別トレーンを装着するなど
華やかなアレンジが可能ですので、まずはお気軽にご相談ください。

Q パニエを使うようなふんわりしたドレスも作れますか?

A
お袖の長い着物(振袖、打掛、白無垢)をリメイクされるのでしたら使い合わせ生地なしでも
Aラインやプリンセスラインをお作りすることができます。
上にも記載しておりますが、訪問着などでも使い合わせ生地をプラスするとプリンセスラインや
Aラインのドレスを制作することができます。
※以下のドレスぐらいのスカートのライン・広がりになりますのでご参照ください。
お手持ちの着物をリメイク18
お手持ちの着物をリメイク19
お手持ちの着物をリメイク37
婚礼衣裳をリメイク10

Q リメイクの料金、中心価格帯を教えてください

A
■ドレスへのリメイクは70,000円~100,000円ぐらいが平均です。
※ストール、ミニバッグ、コサージュ、新郎小物、特別加工などはオプションです。
(アスコット&チーフ:10,000円、コサージュ:デザインによって5,000円~10,000円など)
■白無垢、色打掛をリメイクする場合は100,000円~承っております。
 中心価格帯は100,000円~150,000円ぐらいです。
■フォーマルウェアはプレーンなワンピース型で65,000円~承っております。
 アンサンブルやスーツへのリメイクもご好評いただいております。どうぞお申し付けください。

制作料はサイズによって若干の変動がございます。
詳しくはお問い合わせください


お手持ちのドレスを新たなデザインにリメイクすることもできます
50,000円~承っております。
ドレスを使用する場合も着物リメイク同様デザインから始まるリメイクオーダーになります。
サイズ直しや丈カットのみのご依頼は受け付けておりません。

Q 採寸のときにはどのような下着が必要ですが?

A
ブラジャー、スリーインワンなどドレスの下にご使用予定のインナーを着けた上で採寸してください。
ブライダル用のスリーインワンは当アトリエでもお取り寄せいたしますのでご相談ください。
※標準セット(スリーインワン&フレアパンツ)で15,000円

▲TOP▲